2014年11月16日

ダイエット成功のカギ 「繰り返し」と「愚直」の恐ろしさ


ダイエットで成功するにはどうすればいいのでしょうか。又、自分に合った方法は、どうやったら見つかるのでしょうか。

ここで、考えてみると、気がつくことがあります。

まず、すでに相当多くの方法が紹介されていて、それぞれに成功した人がいること。一方で、次々と新しい方法(特にサプリメント)が生まれていること。

これはどういうことかなと考えてみるに、ダイエットに取り組む側の姿勢の違いかも、と思い当たりました。


一つの例として、腹筋について考えて見ます。

ふっくら御腹から、割れ目のある腹筋になるのが目標です。そこで、毎日「腹筋運動」をしたとします。学校でやった、あれです。

これは、毎日10回を3カ月でも続ければ、ほぼ確実に実現します。たった10回ですから、できないことはありません。

しかしです。これを3カ月続けられない人が多い訳です。1日2日で、違いは出ませんから。

「こんなことやってて、意味があるのかしら」そういう不安が出てきます。そして、すぐに効果の出そうな別の方法を探し始めます。

ここが大事なところ。分かれ目となります。

継続した人は、腹筋の割れ目を手に入れます。そして、その方法を評価します。

一方の、継続できなかった人は、あれこれと違うものに目を向けます。そして、「ノウハウ・コレクタ−」「サプリ・コレクタ−」になります。

一つの方法を、愚直に繰り返した人は、結果を手に入れる。目移りする人は、つぎつぎと紹介されるサプリを購入し続ける。

こんなことを考えてみると、これがすべてとはいいませんが、成功にはやっぱり「ある種の覚悟」が必要なようです。

どう思いますか。



posted by tegaru at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。